profile
viewpoint

beru/demosaicing 1

demosaicing practice

beru/flirt 1

fork of flirt. http://flirt.sourceforge.net/

beru/AdderNet 0

Code for paper " AdderNet: Do We Really Need Multiplications in Deep Learning?"

beru/binn 0

Binary Serialization

push eventberu/dataviewer

beru

commit sha 64e542c5697505ae4a8a2605dc343c85d3449a1a

build with VS2019

view details

push time in 8 days

fork beru/tensorflow

An Open Source Machine Learning Framework for Everyone

https://tensorflow.org

fork in 16 days

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロ専用の検索オプションがヘルプに記載されていないので追加する

0x300 見つかった文字列の行を削除(sakura:2.2.0.0以降) が何に対応するか置換ダイアログの画面を見たら分かりました。

image

置換対象の4つの選択肢のうち行削除を選んだ場合に相当する数値なんですね。

berryzplus

comment created time in 16 days

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロ専用の検索オプションがヘルプに記載されていないので追加する

HLP000292.html0x300 見つかった文字列の行を削除(sakura:2.2.0.0以降) という記載がありますが、下記のソースコードには書かれていないですね。

https://github.com/sakura-editor/sakura/blob/e746129a16f5447e8414a68dcbe041b014f7abbd/sakura_core/macro/CMacro.cpp#L899

何の機能に対応する指定なのか調べても良く分かりません。そもそも 0x300 って複数ビットが立っている値ですが…。

HLP000293.html に書かれている 0x400 「すべて置換」は置換の繰返し(sakura:1.5.15.0以降) に該当する記述は S_ReplaceAll.html にも記載されていないようですが、特に追加リクエストは無いので対応不要だと思います。

berryzplus

comment created time in 16 days

startedflame/how-to-optimize-gemm

started time in 17 days

issue commentsakura-editor/sakura

ツールバーに設定された「検索(ボックス)」の表示場所がおかしい

masterの最新<https://ci.appveyor.com/project/sakuraeditor/sakura/branch/master からのダウンロード物>に反映されているようでしたし、issuesを発行した自分が責任をもって閉じなくちゃいけないものと勝手に思い込んでおりました。

Issue の作成者が、問題が解決した後にその Issue を閉じる責任があるかどうかについてですが、もちろんそうしていただくに越したことは無いですが、努力義務未満のものだと思います。github には色々なプロジェクトがありますが、その中にはもしかしたら4桁の数の Issues が放置されてるものさえあるかもしれません。

あと些細な事ですが正確にはコメント https://github.com/sakura-editor/sakura/issues/1343#issuecomment-657183979 時点で確認された v2.4.2.2918 ビルドは、まだ master にマージされる前のPRのブランチ feature/adjust_searchbox のものだと思います。

https://ci.appveyor.com/project/sakuraeditor/sakura/history を見ると下記のような表示がありますが、 image 左向きの矢印(←)の左側にはマージ先の master ブランチ、右側にはPRブランチ feature/adjust_searchbox が書かれています。情報量が多いので読み取るのが難しいですね。

なおPRの説明のコメント中にキーワード付きで Issue の番号を指定する事で、PRがマージされた時に指定した Issueを自動的に Close する事が出来ます。#1345 の説明を見ると fixes #1343 という記載が有るので多分それがその役目を果たしています。

github や gitlab だけでなく昔から存在する RedMine や Trac のようなチケット駆動開発のプロジェクト管理ツールの頃から、SVN や Git 等の版管理ソフトのコミットメッセージの中にキーワード付きでチケットの番号を指定する事で、関連付けたりチケットを閉じるなどの色々なアクションを行う事が出来る機能が存在し利用されています。

Suzakura

comment created time in 20 days

create barnchberu/bench_gemm

branch : master

created branch time in 22 days

created repositoryberu/bench_gemm

created time in 22 days

delete branch beru/sakura

delete branch : use_defined_ClassName

delete time in 22 days

push eventsakura-editor/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha efee259e6dc9979cd5d4e2da2884ae99098af850

標準ウィンドウズコントロール作成時に指定するウィンドウクラス名のパラメータに文字列リテラルをその場で書くのではなく、Windows SDK のヘッダファイルに #define されているプリプロセッサのシンボルを使うように変更

view details

beru

commit sha 8708c0ffa6aeb819c37336ef16f8c9c3be08f0e0

Merge pull request #1346 from beru/use_defined_ClassName プリプロセッサで定義済みのウィンドウクラス名を使うように変更

view details

push time in 22 days

PR merged sakura-editor/sakura

プリプロセッサで定義済みのウィンドウクラス名を使うように変更 refactoring

標準ウィンドウズコントロール作成時に指定するウィンドウクラス名のパラメータに文字列リテラルをその場で書くのではなく、Windows SDKのヘッダファイルに #define されているプリプロセッサのシンボルを使うように変更しました。

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

文字列リテラルを毎回書くのではなく定義済みのプリプロセッサのシンボルを使う事で、ソースコードの見た目が少し良くなります。また入力間違いを防ぐ事が出来ます。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • リファクタリング

<!-- 必須 --> テスト内容

コードの記述を変更した箇所の個別の動作確認はしていません。ビルドが通る事は確認しました。

+15 -15

2 comments

9 changed files

beru

pr closed time in 22 days

pull request commentsakura-editor/sakura

プリプロセッサで定義済みのウィンドウクラス名を使うように変更

レビューありがとうございました。Mergeします。 CreateWindow 系の関数の引数部分でしかチェックしていなかったんですが他にもあったんですね。。

beru

comment created time in 22 days

PR opened sakura-editor/sakura

プリプロセッサで定義済みのウィンドウクラス名を使うように変更

標準ウィンドウズコントロール作成時に指定するウィンドウクラス名のパラメータに文字列リテラルをその場で書くのではなく、Windows SDKのヘッダファイルに #define されているプリプロセッサのシンボルを使うように変更しました。

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

文字列リテラルを毎回書くのではなく定義済みのプリプロセッサのシンボルを使う事で、ソースコードの見た目が少し良くなります。また入力間違いを防ぐ事が出来ます。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • リファクタリング

<!-- 必須 --> テスト内容

コードの記述を変更した箇所の個別の動作確認はしていません。ビルドが通る事は確認しました。

+15 -15

0 comment

9 changed files

pr created time in 22 days

create barnchberu/sakura

branch : use_defined_ClassName

created branch time in 22 days

delete branch beru/sakura

delete branch : revert_add_try_select_profile

delete time in 24 days

PR closed sakura-editor/sakura

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる問題が起きないようにする 🐛bug🦋

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

#1339 で報告があった、共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる問題を解消するのが目的です。

各バージョンの動作確認をしたところ、#1307 で行われた変更 74a0675 以降の版で問題が再現するのでその変更を取り消す対処を行っています。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 不具合修正

<!-- 必須 --> テスト内容

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動して落ちない事を動作確認

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

#1339, #1307

+24 -210

2 comments

6 changed files

beru

pr closed time in 24 days

pull request commentsakura-editor/sakura

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる問題が起きないようにする

#1341 が作成されたので Close します。

beru

comment created time in 24 days

PR opened sakura-editor/sakura

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる問題が起きないようにする 🐛bug🦋

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

#1339 で報告があった、共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる問題を解消するのが目的です。

各バージョンの動作確認をしたところ、#1307 で行われた変更 74a0675 以降の版で問題が再現するのでその変更を取り消す対処を行っています。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 不具合修正

<!-- 必須 --> テスト内容

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動して落ちない事を動作確認

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

#1339, #1307

+24 -210

0 comment

6 changed files

pr created time in 24 days

create barnchberu/sakura

branch : revert_add_try_select_profile

created branch time in 24 days

issue commentsakura-editor/sakura

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる

再現するか
v2.4.2.2904 する
v2.4.2.2879 する
v2.4.2.2858 する
v2.4.2.2854 しない

という事で #1307 で行われた変更 74a06756ba0e8e80914855ade32e6a230e7b7831 に問題があるようです。

Suzakura

comment created time in 24 days

issue commentsakura-editor/sakura

共通設定のウィンドウタブから他の設定タブに移動すると落ちる

インストーラーのリンクです。 https://ci.appveyor.com/api/buildjobs/o6q61xk26gnvop99/artifacts/sakura-build2904-851d652-Win32-Release-Installer.zip

自分の環境でも再現しました。

Suzakura

comment created time in 24 days

issue closedsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

問題内容

5chの掲示板(サクラエディタふぁんくらぶ part19 → https://egg.5ch.net/test/read.cgi/software/1587603412/102 )より転載

2.4.1のヘルプ、「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」 の画像がやたら大きくて見づらい。

ほとんどのヘルプの画像ファイルの横幅は1000px以下なのに指摘されたヘルプは1100px以上あります。 image

再現手順

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」 https://sakura-editor.github.io/help/HLP000374.html 「Grep」 https://sakura-editor.github.io/help/HLP000067.html 「Grep置換」 https://sakura-editor.github.io/help/HLP000362.html

再現頻度

100%

問題のカテゴリ

  • ドキュメントの問題

環境情報

  • OS バージョン Windows 10
  • サクラエディタバージョン 2.4.1

closed time in a month

arigayas

issue closedsakura-editor/sakura

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていない

この issue (#1325) と直接関係ない話ですが・・・。

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」 https://sakura-editor.github.io/help/HLP000374.html

このトピックって、目次に追加し忘れてますね。 目次にはトピック一覧の役割もあると思うので、追加しとくのがベターだと思います。

ヘルプってたぶん、こんな感じに使うものだと思います。 <img alt="HLP000374" src="https://user-images.githubusercontent.com/3253151/85947114-cda1aa80-b983-11ea-9ec1-1a26ae525e06.png" width="595" /> こうしてみると、画像幅以外にもツッコミどころたくさんあるような気がしないでもない・・・。

Originally posted by @berryzplus in https://github.com/sakura-editor/sakura/issues/1325#issuecomment-650744849

closed time in a month

beru

delete branch beru/sakura

delete branch : Command_SETFONTSIZE

delete time in a month

push eventsakura-editor/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 7b01eb529b890078417d8cf3194d014fd3a0a7ab

フォントの拡大縮小操作時にフォントサイズが変わらない場合は処理を行わないように判定追加 Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回し続けると画面の見た目が変わらないのにCPU使用率が上がる事への対策

view details

beru

commit sha ff24e991212b9792801fac4331687306fa15a402

Merge pull request #1321 from beru/Command_SETFONTSIZE フォントの拡大縮小操作時にフォントサイズが変わらない場合は処理を行わないように判定追加

view details

push time in a month

PR merged sakura-editor/sakura

フォントの拡大縮小操作時にフォントサイズが変わらない場合は処理を行わないように判定追加 :bullettrain_front: speed up :rocket:

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回すと一時的にフォントサイズを小さくしたり大きくしたりする事が出来ます。既に最小・最大のフォントサイズになっている場合はこれ以上処理しても画面の見た目が変わりません。なのに処理をしてしまう為にCPU使用率が上がってしまう事への対策です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 速度向上?

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

無駄な処理が行われるのを省いてCPU使用率が上がるのを抑える事が出来ます。

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

  • 判定に不具合があると、本来は処理しなければいけないケースで処理がされない事になります。
  • 判定処理が入る分コードが複雑になって読みづらくなります。

<!-- 必須 --> テスト内容

何かファイルを開いた後に、Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回してフォントサイズを変える操作を実施

フォントサイズが最小、最大になった場合にそれ以上小さくなったり大きくならない場合には、マウスホイールを回してもCPU使用率が上がらない事を確認

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

<!-- わかる範囲で --> PR の影響範囲

フォントサイズ設定処理

<!-- 既存の処理に対して影響範囲を記載してください。 -->

+6 -1

2 comments

1 changed file

beru

pr closed time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

フォントの拡大縮小操作時にフォントサイズが変わらない場合は処理を行わないように判定追加

レビューありがとうございます。Mergeします。

beru

comment created time in a month

delete branch beru/sakura

delete branch : help_toc

delete time in a month

push eventsakura-editor/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 664b763a3f2f6a85533094cf6aeb04b00765f746

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていないので追加

view details

beru

commit sha 41adf60346ec58946cfaf0dce3ead72b61c0f2bd

Merge pull request #1330 from beru/help_toc HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていないので追加

view details

push time in a month

PR merged sakura-editor/sakura

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていないので追加 document

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

タイトルに書いてある通りです。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • ドキュメント修正

<!-- 必須 --> テスト内容

build-chm.bat を実行して生成された sakura.chm を開いて、目次に追加された事を確認。

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

#1329

<!-- おそらくこのPRのレビューは放置されて永遠にMerge出来ないような気がしているので記念の為にメモ! -->

+9 -0

5 comments

2 changed files

beru

pr closed time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていないので追加

レビューありがとうございます。Mergeします。

beru

comment created time in a month

delete branch beru/sakura

delete branch : help_image_too_big

delete time in a month

push eventsakura-editor/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 8ddcb889193cfff7a0a4835fa238d6c03a1f8745

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

view details

Katsuhisa Yuasa

commit sha 63b22f8081d652de31ff07595eb2f428b61bc9c4

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページの画像が大きく表示される問題に対処 表示スケール100%のキャプチャ画像を使うように変更 srcset属性を使うように記述変更

view details

Katsuhisa Yuasa

commit sha 5432a98e91479165159996f1f723229d9c8aecf9

ヘルプ更新 「Grep」と「Grep置換」ページに表示するスクリーンショット画像をディスプレイ設定の表示スケール100%でキャプチャしたものに差し替え 「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページに表示するスクリーンショット画像の上下に余白を確保 strong タグで囲まれた文字の下に2重線が表示されるので、それと画像が重なって表示されてしまわないようにする為

view details

Katsuhisa Yuasa

commit sha af16b9e95b0031ba22827794e0c40e21e247bb76

レビュー指摘対応

view details

beru

commit sha 4cd308f9f524935997e5974bd3ad566fe21c5e7d

Merge pull request #1328 from beru/help_image_too_big ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

view details

push time in a month

PR merged sakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処 document

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

ヘルプの 「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」ページの画像がやたら大きくて見づらい、という問題報告に対処するのが目的です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • ドキュメント修正

<!-- 自明なら省略可 --> PR の背景

OSのディスプレイ設定の表示スケールが 100% の動作環境でサクラエディタのHTMLヘルプファイルを表示すると、特定のページで画像がやたら大きく表示されて見づらい問題があります。

この問題はややこしくて、高DPI環境(OSのディスプレイ設定の表示スケールが 200% とかのかんきょう)で同じようにHTMLヘルプでそのページを表示すると、画像がそこまでやたら大きくは表示されないので問題に気付きません。

そして、Chrome等の一般的なウェブブラウザでの挙動はまたHTMLヘルプファイルを表示する時とは異なります…。

<!-- PR を行う背景を記載してください -->

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

画像の表示が大き過ぎる問題が解消されます。

<!-- PR のメリットを記載してください。 -->

<!-- 必須 --> テスト内容

編集したページをブラウザで確認しました。また、build-chm.bat 実行して作成されるHTMLヘルプのファイル sakura.chm を開いて確認しました。

Windows 10 でのファイル拡張子関連付け

image

Grep

image

Grep置換

image

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

#1325

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

<!-- なければ省略可 --> 参考資料

<!-- 参考になる資料の URL 等あればここに記載御願いします --> <!-- 説明に必要なスクリーンショットがあれば貼り付けお願いします。--> <!-- 画像ファイルをこの欄にドラッグ&ドロップすれば画像が貼り付けられます -->

Qiita : srcset属性について

<!-- おそらくこのPRのレビューは放置されて永遠にMerge出来ないような気がしているので記念の為にメモ! -->

+15 -9

10 comments

12 changed files

beru

pr closed time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

レビューありがとうございました。Merge します。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <link rel="shortcut icon" href="images/favicon.ico"> <TITLE>Windows 10 でのファイル拡張子関連付け</TITLE> <META NAME="MS-HKWD" CONTENT="Windows 10 でのファイル拡張子関連付け">+<style type="text/css">+div.li200 {+	margin-top:0.5em;+	margin-bottom:0.5em

クラス名に .li200 が指定されている div タグ側ではなく、子孫セレクタを使って子要素の img タグ側に適用するようにした方がなぜ良いのかについては書かれていないのでよくわかりません。max-width: 100% の効果は良いですね。このページだけでなく他のページでも使うと決めるのであれば使った方が良いと思います。

ところでdivタグのブロックの中にはimgしか配置されていないので、それだけならわざわざdivタグで囲む意味が無さそうです。HTML書く時の癖かもしれないし、後々他の要素を追加する事を考えての事かも知れないですね。まぁ諸々細かい事なんで表示に問題が無ければ別にそのままで良いかなと思います。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <h3>関連付け作業</h3>  1. スタートボタンをクリック または Windowsキーを押す<br> 2. <strong>設定</strong>ボタンをクリック<br>-<div class=li200><img src="images/FileAssoc-1-StartMenu.png"           style="zoom:1.0;" /><br></div>+<div class=li200><img src="images/FileAssoc-1-StartMenu.png"><br></div>

不要そうですね。削除する必要があるかというとそうでもないと思います。

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

[WIP] マクロの Python 対応

このPRの問題点は3つあります。

1. 動的にビルド依存関係を解決する仕組みが含まれていないため、ビルドが通っていません。

1 に関してですが、現状のようにDLLの暗黙的リンクをするにはビルド環境に Python がインストールされている必要があります。AppVeyor の場合は決まったパスにPythonがインストールされている事は分かりました。が、Azure pipelines についてはまだ未調査です。ユーザーのビルド環境ではどのパスにインストールされているか決め打ちに出来ない事を考えると、確かに CMake を使う対策が良さそうに思えます。

しかし https://github.com/sakura-editor/sakura#build-requirements にはビルドに必要なものの中に CMake や Python というのは書かれていません。つまりそれらが存在しない環境でビルドが失敗するようなPRはそもそもNGという前提があります。という事で CMake を使うのはどうかなと思います。またPythonについてもインストールされているとは限らないのでDLLの暗黙的リンクを行うプロジェクト設定には出来ないのではないかと思います。

そうすると Python.h ファイルに頼らずに、ビルド時にPythonのlibファイルとリンクはせずに、実行時にDLLの明示的リンクを行う必要があります。これは結構記述が大変ですが、https://github.com/sakura-editor/sakura/pull/1327#issuecomment-650603252 にリンクを張ったコードでは実際にやっているので真似して出来ない事は無いと思います。

2. 内容が特殊なので一般的なレビュー観点が適用できず、レビューが不可能です。

コードレビューをする場合は書かれているコードの内容理解する必要があるので、CPython の Python/C API を https://docs.python.org/3.8/extending/index.html を読んだりして使い方を理解する必要はあると思います。

ただPRのレビューは必ずしもコードレビューが必要とは自分は思わないです。せっかくコードが見れるのだからコードレビューした方が良い事は確かなんですが、ビルド生成物を操作して目的が満たせているかを操作して確認するやり方でも良いんじゃないかとは思います。実際にはほぼコードを書いている人達しかPRのレビューをしない感じですが。

3. pythonに関して高度な知識を持つ人は python2 系の利用者が多いように思いますが、このPRがサポートするのは python3.8 のみです。

Python 2のサポートはもう切れているという事で対応しない方が良いと思います。

Python 3.8 しか今のところ対応する気はないですが、それは単に自分が複数バージョン(例えば Python 3.7 と Python 3.8)のPythonをサポートするやり方がよくわからないからです。対応する必要があるかどうかというのは要件の話になりますが、自分は対応出来た方が良いけれど別に対応しなくても良いんじゃないかな派です。

考えられる解決方法はこんな感じ。

1. ビルド依存関係を動的に解決させる方法としては、 `CMake で python.props を生成してしまう` のがよいと思います。

CMake がインストールされているか確認して、インストールしていない環境でビルドがこけないようにするならそれも有りだと思います。

また、C++コード側では、

#if __has_include(<Python.h>)

#endif

とかして書けば、ビルド環境に Python がインストールされていなかったり、Python の include フォルダへのパスを通せていなくても、サクラエディタのビルドがこけないように出来るかもしれません。

2. レビュー不可能を解決するには、`何が確認出来たらOKにするか?` を議論して、OKに至る道筋を逆算で求めていくやり方ができると思います。

いくつかの点を決めた方が良いと思います。

  • DLLの暗黙的リンクをするか、明示的リンクをするか?
    • 暗黙的リンクをする場合に付きまとうビルドのあれこれを考えると自分は実行時に明示的リンクをするようにした方が良いと思います
  • Python 3.8 以外をサポートするか?
    • 自分はとりあえず Python 3.8 のみのサポートで良いと思います。
    • また、PythonのDLLファイルを読み取るパスの設定を追加するつもりはありません。サクラエディタの実行環境で LoadLibrary("python38.dll") が成功した時だけ使用します。
  • 確認内容について
    • まずは拡張子 py のファイルをマクロとして呼び出して、サクラのコマンドや関数呼び出しがちゃんと動くかの確認で良いと思います。
    • 本当はプラグインについても Python 対応する必要があると思いますが、手抜きで実装してません。
beru

comment created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha af16b9e95b0031ba22827794e0c40e21e247bb76

レビュー指摘対応

view details

push time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

省いたほうがよいと思います。

元々、大きすぎて見辛い、が問題で、 画像サイズが大きいことに合理的な理由があるか?というと「ない」だと思うので。

まぁそうですね。

将来的に高DPIの表示環境が大半を占めるようになったら、HTMLヘルプを見た時に画像が小さ過ぎて見づらいという意見が頻出するかもしれませんが、その時またどうするか考えれば良いですね。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

ヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

デバイスピクセル比で引き伸ばされて表示されるのも規格で規定されてそうですね。

調べてみたところ、それっぽい事が書かれていました。

https://drafts.csswg.org/css-values-3/#reference-pixel

Note: This definition of the pixel unit and the physical units differs from previous versions of CSS. In particular, in previous versions of CSS the pixel unit and the physical units were not related by a fixed ratio: the physical units were always tied to their physical measurements while the pixel unit would vary to most closely match the reference pixel. (This change was made because too much existing content relies on the assumption of 96dpi, and breaking that assumption broke the content.)

既存コンテンツとの兼ね合いを考えて、CSSピクセル単位を実デバイスのピクセルにはしない事に決めたようです。

https://hacks.mozilla.org/2013/09/css-length-explained/

上のURLはFirefox開発元のMozillaの人が書いた解説ですがそこでも同様の説明が有りました。

日本語のページだと下記のページで分かりやすく解説されてました。

https://d-fount.com/about-resolution/#outline_4_2

http://site.oukasei.com/?p=2332

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1308/29/news004.html

なおHTML5規格が出てからは img タグの srcset 属性等で対処が可能な事が分かったので、このPRではそれを使いました。高DPI環境でHTMLヘルプを表示すると画像の見え方がブラウザと違う件についての対処は諦めます。

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

「Grep」と「Grep置換」ページに表示するスクリーンショット画像を差し替えておきました。

srcset 属性を使って高DPI環境では元の大きい画像が表示されるようにしましたが、その対応は省いた方が良いという場合は省いておきます。

あと srcset 属性を使って複数の画像ファイルが使用するとHTMLヘルプのファイルにもその画像が含まれてしまわないか心配しましたが、HTMLヘルプコンパイラがそもそも srcset 属性を解釈しない為か含まれるという事は無いようです。Compile.Log を見ると 82 Graphics と出力されていたので。

beru

comment created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 5432a98e91479165159996f1f723229d9c8aecf9

ヘルプ更新 「Grep」と「Grep置換」ページに表示するスクリーンショット画像をディスプレイ設定の表示スケール100%でキャプチャしたものに差し替え 「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページに表示するスクリーンショット画像の上下に余白を確保 strong タグで囲まれた文字の下に2重線が表示されるので、それと画像が重なって表示されてしまわないようにする為

view details

push time in a month

fork beru/ruffle

A Flash Player emulator written in Rust

https://ruffle.rs

fork in a month

startedruffle-rs/ruffle

started time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

HTML Help WorkShopが本来対応するHTML規格は HTML3.2 らしいです。 本物のブラウザではなくブラウザコンポーネントを使った表示なので、ヘルプビューアでは指定したcssが正しく認識されない可能性はあると思います。ただし、修正前の画像のcss指定は style="zoom:1.0" だったようなので、原寸表示された原因はソレかも知れません。

https://weblog.west-wind.com/posts/2012/feb/15/make-your-chm-help-files-show-html5-and-css3-content#Web-Browser-Control----perpetually-stuck-in-IE-7-Mode

によるとIE7モード固定の動作みたいです。レジストリ設定でIEのバージョン指定が出来るらしいですが、まぁ微妙ですね。

IE後継のEdgeもChromeに合わせてBlink使うようになったし、もう時代遅れのHTMLヘルプはやめてブラウザで見るように出来たら良いなぁ…。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

cssで指定する px は論理単位で cssピクセル という論理単位です。 デバイスピクセルが実際の1ドットを表すのに対し、cssピクセル は 72dpi 相当の幅・高さを表します。

cssピクセルっていう用語について知らなかったです。勉強になりました。 デバイスピクセル比で引き伸ばされて表示されるのも規格で規定されてそうですね。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

WWW創世記の経緯により、シングルクォートで囲う記述や引用符を省略する記述も「許容」ではあると思います。 専門家じゃない人にホームページを作ってもらうためにあいまいな記述を許容しとく必要があったからです。 で、ぼくらって専門家じゃないんでしたっけ?ということで指摘をした感じです。

そんなに強くこだわる気はありませんけど。

私が無知なのかもしれませんが、シングルクォートで囲むよりダブルクォートで囲む方が推奨されるというのは初めて聞きました。

https://dev.w3.org/html5/html-author/Overview.src.html なお規格には下記のように書かれてました。

There are four slightly different syntaxes that may be used for attributes in HTML: empty, unquoted, single-quoted and double-quoted. All four syntaxes may be used in the HTML syntax, depending on what is needed for each specific attribute. However, in the XHTML syntax, attribute values must always be quoted using either single or double quotes.

検索してもシングルクォートで囲む書き方が推奨されないという情報はまだ見つけることは出来てません。

なお自分はマークアップの専門家ではないです。またwebの技術には詳しくないです。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

HLP000067.htmlHLP000362.html にも同様の対処をした方が良いですね。最近のペースだと #1323 の問題への対処がすぐに完了するとは思えないので、こちらで表示スケール 100% のスクリーンショットを取って使う事にします。

beru

comment created time in a month

PR opened sakura-editor/sakura

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていないので追加

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

タイトルに書いてある通りです。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • ドキュメント修正

<!-- 必須 --> テスト内容

build-chm.bat を実行して生成された sakura.chm を開いて、目次に追加された事を確認。

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

#1329

+9 -0

0 comment

2 changed files

pr created time in a month

create barnchberu/sakura

branch : help_toc

created branch time in a month

issue openedsakura-editor/sakura

HTMLヘルプの目次に「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページが追加されていない

この issue と直接関係ない話ですが・・・。

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」 https://sakura-editor.github.io/help/HLP000374.html

このトピックって、目次に追加し忘れてますね。 目次にはトピック一覧の役割もあると思うので、追加しとくのがベターだと思います。

ヘルプってたぶん、こんな感じに使うものだと思います。 <img alt="HLP000374" src="https://user-images.githubusercontent.com/3253151/85947114-cda1aa80-b983-11ea-9ec1-1a26ae525e06.png" width="595" /> こうしてみると、画像幅以外にもツッコミどころたくさんあるような気がしないでもない・・・。

Originally posted by @berryzplus in https://github.com/sakura-editor/sakura/issues/1325#issuecomment-650744849

created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

@k-takata さんが https://github.com/sakura-editor/sakura/issues/1325#issuecomment-650684615 に添付してくれた画像を使うように変更しました。これでHTMLヘルプの「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページを表示した際に画像がやたら大きくて見づらい問題は解消されます。

あと img タグの srcset 属性も使用してみました。高DPI環境でChromeブラウザなどでそのページを表示したときには、元々使っていた画像が使われます。

beru

comment created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 63b22f8081d652de31ff07595eb2f428b61bc9c4

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」ページの画像が大きく表示される問題に対処 表示スケール100%のキャプチャ画像を使うように変更 srcset属性を使うように記述変更

view details

push time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>

CSSで手軽に対応しましょう!って提案には賛成します。

CSSで対応しないで画像を #1325 で @arigayas さんや @k-takata さんが作ってくれたものに差し替える対応でも良い気もしてきました。

高DPI環境で chm ファイルを表示すると(DPIが100%の環境でキャプチャした)画像が小さく表示されてしまう問題がありますが、それってhh.exe (HTMLヘルプ実行プログラム) の問題であって最近のウェブブラウザで表示すると拡大して表示されるのでそこまで気にはなりません。

Microsoftはもうレガシーな hh.exe を更新してくれない事を考えると、それにまともに向き合うのもなんか徒労に感じてきました。あと高DPI環境でHTMLヘルプを表示すると、ページ上の画像が小さく表示される問題以外にGUI部分のアイコンが小さく表示されてしまったりして微妙に使いづらいです。

その後調べてみたところ、img タグの srcset 属性を使う事でデバイスのDPIに合わせて別々の画像を読み込むように指定出来る事が分かりました。きっと最近のウェブサイトのコンテンツを作っている人達はこれを活用してるんだと思います。

beru

comment created time in a month

Pull request review commentsakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

 <noscript>[<a href="HLP000001.html">目次</a>]<br></noscript> <h2>Grep</h2> -<img src="images/Grep.png"><br>+<img src="images/Grep.png" style='width:50em;'><br>
  • HTMLの属性値を囲う引用符には &apos; ではなく &quot; を使用すべきです。

シングルクォートで囲うのでも問題無いと思うんですけど、他の記述に合わせるとなるとダブルクォートで囲った方が良いかもしれないですね。

  • 画像幅の単位は cssピクセル を利用すべきだと思います。

    • em は要素に指定されたフォントの幅を基準にした単位なので、フォントを変えるとズレたりするのでめんどくさいです。文字サイズの変更に追随させたい特殊な状況を除いては、画像サイズにフォント幅を基準とする単位を利用すべきじゃないと思います。
    • 親要素に対する相対サイズ(パーセント)で指定してもよいと思います。

ブラウザで表示する場合はOSのディスプレイ設定の表示スケールのパーセントに応じて拡大して表示されます。ピクセルという絶対単位で指定しているのに本来はおかしな話ですが、そうでもしないと色々なサイトで画像が小さく表示されてしまうのでそういう挙動にしているんだと思います。

ヘルプファイル(*.chm) のビューワーはブラウザとは挙動が違っていて、OSのディスプレイ設定の表示スケールに関係なく画像が等倍サイズで表示されます。つまりピクセル単位で指定すると、表示環境のDPIによって画像のサイズが異なって表示される問題はそのまま残ります。画像のサイズを指定していない現状と同じ問題が残ります。

じゃあどの単位を使うべきなのか?という疑問が浮かびますが、試しにパーセントで指定すると親要素に対する相対サイズで表示されます。ヘルプのウィンドウのサイズを変えるとそれに応じて画像のサイズが変わります。これはちょっと使っていて不思議な感じですね。自分はこの挙動は良くないんじゃないかなと思います。

beru

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

一般的に使われているChrome等のウェブブラウザでは、サイズを特に指定していなかったり、px(ピクセル)でサイズ指定した画像タグの表示要素はOSの表示スケールの設定に合わせて拡大して表示されています。

拡張子が chm のヘルプファイルを表示するビューワーは画像を拡大せずにそのまま表示します。なのでDPI 100% の環境でキャプチャした画像を DPI 200% の環境で表示すると小さく表示されて見辛いです。

なので https://github.com/sakura-editor/sakura/issues/1325#issuecomment-650567489 でコメントした通り、相対単位のサイズ指定を全ての画像タグに入れる変更を入れるのが適切な対応だと思います。そうする事で色々なDPIの表示環境でヘルプの画像が極端に小さくまたは大きく表示される問題を緩和出来るのではないかと。

arigayas

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

ディスプレイの解像度 3840 x 2160、表示スケール 200%

次にいわゆる 4K と呼ばれている解像度で確認します。この解像度だと表示スケールを上げないと表示が小さすぎて操作しにくいので 200% とかに設定する事が多いです。

Chrome ブラウザ

HLP000074.html

image

ChromeブラウザはOSの表示スケールに合わせて画像を拡大して表示してくれます。

HLP000374.html

image

画像が拡大して表示されるので画像がやたら大きくてみづらいです。

hh.exe (Microsoft® HTML ヘルプの実行可能ファイル)

HLP000074.html

image

画像が引き延ばされずに小さく表示されます。

HLP000374.html

image

arigayas

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

ディスプレイの解像度 1920 x 1080、表示スケール 100%

今現在最も多くのユーザーが使っていると思われる設定で確認します。

Chrome ブラウザ

ヘルプのファイルをChromeブラウザで開いた際のスクリーンショットを紹介します。なお バージョン: 83.0.4103.116(Official Build) (64 ビット) で確認しています。

HLP000074.html

image

HLP000374.html

image

画像がやたら大きくてみづらいです。

hh.exe (Microsoft® HTML ヘルプの実行可能ファイル)

hh.exe というのはサクラエディタのヘルプのファイル sakura.chm を表示するのに使われるWindows標準のアプリです。

HLP000074.html

image

HLP000374.html

image

ブラウザで表示するのと同様に画像がやたら大きくてみづらいです。

arigayas

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

HiDPI 200%の環境でキャプチャした画像を載せてあるのだと思いますが、100%の環境でキャプチャし直すか、面倒ならば半分のサイズに縮小するのがよいのではないでしょうか。

  • FileAssoc-1-StartMenu.png
  • FileAssoc-2-Setting.png
  • FileAssoc-3-Application.png
  • FileAssoc-4-DefaultApp.png
  • FileAssoc-5-ChooseDefaultApp.png
  • FileAssoc-6-ChooseDefaultApp.png
  • FileAssoc-7-ChooseDefaultAppTxt.png
  • FileAssoc-8-ChooseDefaultAppTxt.png
  • FileAssoc-9-ChooseTxt-Sakura.png

はディスプレイ設定の表示スケール 150% でキャプチャ

  • Grep.png
  • GrepReplace.png

はディスプレイ設定の表示スケール 200% でキャプチャ

したように思えます。

その他の画像は昔にスクリーンショットが取られたものだと思いますが、表示スケールは 100% のいわゆる HiDPI ではないものだと思います。


@arigayas さんがやったように大きい画像を縮小したり、@k-takata さんがやったように表示スケール 100% の設定でスクリーンショットを取った画像に差し替えれば、画像がやたら大きくてみづらい問題は解消されます。

ただしそもそもどうしてこういう問題が起きるのかを認識する必要があります。

arigayas

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

画像ファイルには手を入れずに、HTML側で相対サイズ指定を入れるやり方の対処を #1328 で行いました。

arigayas

comment created time in a month

PR opened sakura-editor/sakura

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい問題に対処

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい、という問題報告に対処するのが目的です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • ドキュメント修正

<!-- 自明なら省略可 --> PR の背景

<!-- PR を行う背景を記載してください -->

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

画像の表示が大き過ぎる問題が解消されます。

<!-- PR のメリットを記載してください。 -->

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

<!-- PR のデメリットやトレードオフ等あれば記載してください。 -->

<!-- 仕様変更/機能追加の場合は必須 --> 仕様・動作説明

<!-- 仕様変更の場合は、変更前後の仕様を記載してください。 --> <!-- 機能追加の場合は、その仕様や動作を記載してください。 --> <!-- その他の場合は、必要に応じて処理の仕様や動作説明を記載してください。 -->

<!-- 必須 --> テスト内容

  • 編集したページをブラウザで確認

  • build-chm.bat 実行後に sakura.chm を開いて確認

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

テスト1

手順

<!-- わかる範囲で --> PR の影響範囲

<!-- 既存の処理に対して影響範囲を記載してください。 -->

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

#1325

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

<!-- なければ省略可 --> 参考資料

<!-- 参考になる資料の URL 等あればここに記載御願いします --> <!-- 説明に必要なスクリーンショットがあれば貼り付けお願いします。--> <!-- 画像ファイルをこの欄にドラッグ&ドロップすれば画像が貼り付けられます -->

+11 -11

0 comment

3 changed files

pr created time in a month

create barnchberu/sakura

branch : help_image_too_big

created branch time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

動的に Python を使うのに必要な記述が色々多くて大変そうだなぁ…って思ってたんですが下記のコードではそれやってるようです。

https://github.com/rstudio/reticulate/blob/master/src/libpython.h https://github.com/rstudio/reticulate/blob/master/src/libpython.cpp

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

ぼくも最近は試していません。

GitHubに移行するよりも前に、Activeperlで実験したことはあって、そのときは拡張子plに対するレジストリエントリでperlスクリプトを実行できた記憶があります。pythonスクリプトの拡張子はpyなので、pyでいけるんだと思います。

このPRのやり方で拡張子 py に対応する新規コードを入れると、ActivePython をインストールしている環境では ActivePython が使われる事になりそうです。先に CWSHMacroManager::Creator が呼ばれるので。そしてそれ自体は何の問題も無い気もします。

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

公式版のPythonのインストール先はレジストリから取得することが出来ます。 64bit: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Python\PythonCore\3.8\InstallPath 32bit: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Python\PythonCore\3.8-32\InstallPath

お、情報ありがとうございます。きっと64bit版のWindowsでのパスですね。恐らく32bit版のWindowsを使ってる人はもう殆どいないし、32bit版のWindowsでビルドする事を考慮する必要は無いかもしれませんね。

ただその値を何かで読み取ってファイルに書き込んだりするのは手間ですね。CMake だと find_package で楽に探せますがその為に色々と実装をしているようです。

https://gitlab.kitware.com/cmake/cmake/-/blob/master/Modules/FindPython/Support.cmake

なお、VimもPythonインターフェースを持っていますが、使用するPythonのバージョンはコンパイル時には選択可能ですが、実行時には変更できません。 実行時にバージョンを選択できるようにするのであれば、Pythonのバージョンごとにwrapper DLLを用意して、sakuraはそのwrapper DLLを介して呼ぶようにするのがよいかも知れません。

複数バージョンのPythonがインストールされている環境もあるので、その場合にビルド時、もしくは実行時にどのバージョンのPythonを使うのかを指定出来るようにする必要があるか?というのは開発時の決め事の1つですね。

自分は特定のバージョンの Python のDLLファイル、例えば Python38.dll がパスが通っている場所に有ってダイナミックリンク出来るならそれで良いんじゃないかと思いますが、「そんな事は許さん実行時に複数バージョン対応しないと駄目だ、設定UIも整備してヘルプも整備して~∞」、とかいう要求を想定すると達成が大変そうです。

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

実装はここです。

https://github.com/sakura-editor/sakura/blob/74a06756ba0e8e80914855ade32e6a230e7b7831/sakura_core/macro/CWSH.cpp#L245-L246

AEngineには L"JScript" みたいなスクリプトエンジン名を入れる仕様です。ここにシステムにインストールした python のスクリプトエンジンの識別名を入れることにより、次のコードでスクリプトエンジンのインスタンスが生成されます。

https://github.com/sakura-editor/sakura/blob/74a06756ba0e8e80914855ade32e6a230e7b7831/sakura_core/macro/CWSH.cpp#L255-L256

なんとなく嫌、は同意 😃

今はどうやってスクリプトエンジン名を取得しているのかコードを調べてみました。

CWSHMacroManager::Creator でレジストリの HKEY_CLASSES_ROOT からマクロファイルの拡張子のキーで読み取ってファイルタイプを取得したら \ScriptEngine と連結したキーでまた HKEY_CLASSES_ROOT から読み取ってエンジン名を取得してました。

試してませんが ActivePython をインストール環境した環境では今の実装でもPythonスクリプトをマクロとして使えるって事なんでしょうか?確認しようと ActivePython をダウンロードしようとしたらアカウント作成を求められたので諦めました。

なんとなく嫌なのは本家の https://www.python.org/ でWindows版のインストーラー配布してるからわざわざ他のを入れる必要性が無いというのもありますね。。パッケージ管理も別になってしまうし…。

beru

comment created time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

2.4.1のヘルプ:「Windows 10 でのファイル拡張子関連付け」「Grep」「Grep置換」の画像がやたら大きくて見づらい。

CSSで相対単位でサイズ指定するのはどうでしょうか?

arigayas

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

あと今の実装で気にしている他の事ですが、利用する Python のバージョンが 3.8 固定になっているというのがあります。 現時点で最新版が 3.8.3 で近々 3.9 がリリースされそうですが、3.5, 3.6, 3.7 系の古いPythonをインストールして使っている人も当然いると思います。Python 2.7 に関しては過去の遺物という事で対応は省いて良いと思います。しかし 3.8 をインストールしていないと使えないというのは間口が少し狭い気がします。

limited API に限定して使用する事で複数のバージョンのPythonに対応出来そうですが、使えるAPIが制限されている分実装に躓く事が多いと思います。

https://docs.python.org/ja/3/c-api/stable.html

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

Pythonマクロの導入提案には賛成します。 PRの内容がかなり特殊なので、メンバーによる意味のあるレビューは現実的に不可能だと思います。

Python/C API の知識はレビューに要ると思います。自分は今回初めて使ったんですが不明な事が多くて色々と調べました。

じゃ、どうするか?は別にissueを立てて考えたるのが良いかも知れないです。

Issue 立てて色々とコメントを交わしてもこのPRのコードがレビュー出来るようになるとは思えませんが、Python導入の方針とかを落ち着いて議論して決めたいのであれば有用だと思います。

自分が今の実装で気にしている事ですが、暗黙的なリンクにしているのでビルド環境に Python のヘッダファイルや lib ファイルが存在しないとビルドに失敗します。この実装方法だとPythonを使わないのでインストールしていない人がサクラエディタをビルドしようとした時にも必要になってしまいます。

LoadLibrary, GetProcAddress を使う明示的なリンクにする書き方に変更する事でその問題は回避出来ますが、使っているシンボルの数が多かったりするので少し手間です。。でもやらないといけなそうですね。

ひとまず、このPRでWin32 Debugのビルドが失敗している原因は調べたほうがよいのかな・・・

現状 AppVeyor で Win32 のビルドは成功していて x64 のビルドが失敗しています。

https://ci.appveyor.com/project/sakuraeditor/sakura/builds/33769185

64bit の Python が C:\Python38-x64 にインストールされているので、それに対応すればビルド出来ると思います。

https://www.appveyor.com/docs/windows-images-software/#python

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

CWSH.h ファイルを見ると CWSHClient クラスのメンバーに IActiveScript* 型のメンバーがあるので多分これでActiveScriptingに対応出来てるんですね。ただ標準のPythonではないのでなんとなく嫌かも…。

beru

comment created time in a month

pull request commentsakura-editor/sakura

マクロの Python 対応

なお、参考情報ですが、サクラエディタは ActiveScripting に対応しているので、EmEditor同様にActiveScriptingに対応したスクリプトエンジンをインストールしさえすればソースコード変更なしにpythonスクリプトを使うことができるはずです。

http://emeditor.web.fc2.com/EmEditor_Macro_ActiveScript.html

標準のpythonじゃなくてactive pythonを入れないといかんのがネックですが・・・。

お、これ知らなかったです。サクラエディタは ActiveScripting に対応しているっていうのはソースコードだとどこら辺が相当するのか調べてみます。

ActiveStateは懐かしいですね。結構昔にWindows上で Perl を動かしたい時に ActivePerl を使ってました。

https://www.activestate.com/products/python/downloads/

を見ると、3.7 までしか対応していないのであんまりアクティブに最新版に追従していないのが残念なとこですね。

beru

comment created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha e363653f28022dd663b82995bb7106bee9c9bdc1

tests1 プロジェクトのビルドが通るように python.props 使用

view details

push time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

OSDNより転載:アウトライン解析のフォント

アウトライン解析のウィンドウにフォーカスが有る時に Ctrl + マウスホイール操作すると、アウトライン解析のツリービューのフォントサイズは変わらずにエディタ部分のフォントサイズだけが変わるのもなんか違和感が有ります。

あとツリービューのノード毎にアイコンとかが表示されていないので見た目が単調過ぎます。

KENCHjp

comment created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha cc085fb39a4bdd7409bbc5ba5daa6f6557742d74

コミットし忘れ

view details

push time in a month

PR opened sakura-editor/sakura

マクロの Python 対応 enhancement

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

サクラエディタのマクロを Python で書けるようにする事が目的です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

  • 機能追加

<!-- 自明なら省略可 --> PR の背景

現状は WSH(JScript, VBScript)マクロ と PPAマクロが使えます。PPAマクロは 32bit 版のみ対応です。

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

  • Python ユーザにとってマクロが書きやすくなります。
  • Python のエコシステムを間接的に使う事が出来ます。

<!-- PR のメリットを記載してください。 -->

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

  • Python 3.8 のみに対応していて、それ以外のバージョンに未対応です。
  • ビルド環境に Python 3.8 がインストールされていないとビルドに失敗してしまう作りになっています。
    • 手間を掛ければインストールされていない環境でもビルド可能な作りに出来るかもしれません…。
    • Python38.dll を遅延ロードするように設定したので、実行環境で Python 3.8 がインストールされていなくてもサクラエディタの起動は行えると思います。
  • 開発環境の設定ですが、Pythonのインストール先のパスが C:\Python38 固定になっています。
    • CMake では Python のインストール先を検出させる事が出来ますが。Visual Studio の場合は分からない為です。

<!-- PR のデメリットやトレードオフ等あれば記載してください。 -->

<!-- 仕様変更/機能追加の場合は必須 --> 仕様・動作説明

<!-- 仕様変更の場合は、変更前後の仕様を記載してください。 --> <!-- 機能追加の場合は、その仕様や動作を記載してください。 --> <!-- その他の場合は、必要に応じて処理の仕様や動作説明を記載してください。 -->

メニューの ツール > 名前を指定してマクロ実行 を選ぶとファイルダイアログが表示されますが、そこで拡張子が *.py の Python ファイルを選べるようにしました。

Python スクリプト側では import SakuraEditor と記述してそのモジュールの関数を使ってサクラエディタのコマンドやマクロ関数を呼び出す事が出来ます。

<!-- 必須 --> テスト内容

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

from time import time,ctime
import SakuraEditor

#SakuraEditor.FileNew()
#SakuraEditor.FileOpen("", 0, 0, "C:\\")
#SakuraEditor.GetFilename()
clipboard = SakuraEditor.GetClipboard()
SakuraEditor.AddTail("clipboard : " + clipboard)

print('Today is', ctime(time()))

開発時には上記のようなPythonスクリプトのファイルを指定して実行確認を行いました。

<!-- わかる範囲で --> PR の影響範囲

マクロ関連 <!-- 既存の処理に対して影響範囲を記載してください。 -->

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

<!-- なければ省略可 --> 参考資料

https://docs.python.org/3/extending/embedding.html

<!-- 参考になる資料の URL 等あればここに記載御願いします --> <!-- 説明に必要なスクリーンショットがあれば貼り付けお願いします。--> <!-- 画像ファイルをこの欄にドラッグ&ドロップすれば画像が貼り付けられます -->

+438 -2

0 comment

8 changed files

pr created time in a month

push eventberu/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha d6a0cf124b2e1f73ffcdf9dcd22c68b3d7b946bd

マクロの Python 対応

view details

push time in a month

create barnchberu/sakura

branch : python

created branch time in a month

issue commentsakura-editor/sakura

Grep置換ダイアログでホットキーが重複している

その変更で問題無いと思います。あと変更するなら「Grep置換」と「Grep」の両方を合わせた方が良い気がします。あと英語版リソースも…。

7-rate

comment created time in 2 months

issue commentsakura-editor/sakura

Grep置換ダイアログでホットキーが重複している

割り当て状況を調べてみました。

キー 見出し1 見出し2
A 文字コードセット(&A)
B 上フォルダ(&B)
C 英大文字と小文字を区別する(&C)
D フォルダの初期値をカレントフォルダにする(&D)
E 正規表現(&E)
F
G ファイル毎最初のみ検索(&G)
H
I ファイル毎(&I)
J クリップボードから貼り付ける(&J)
K バックアップ作成(&K)
L 該当行(&L)
M ノーマル(&M)
N 置換前(&N)
O フォルダ(&O)
P 該当部分(&P)
Q 現在編集中のファイルから検索(&Q)
R 結果のみ(&R) 置換(&R)
S サブフォルダからも検索する(&S)
T ファイル(&T)
U 現フォルダ(&U)
V ベースフォルダ表示(&V)
W 単語単位で探す(&W)
X キャンセル(&X)
Y フォルダ毎に表示(&Y)
Z 置換後(&Z)
2 CP(&2)
除外ファイル
除外フォルダ
7-rate

comment created time in 2 months

PR opened sakura-editor/sakura

フォントの拡大縮小操作時にフォントサイズが変わらない場合は処理を行わないように判定追加 :bullettrain_front: speed up :rocket:

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回すと一時的にフォントサイズを小さくしたり大きくしたりする事が出来ます。既に最小・最大のフォントサイズになっている場合はこれ以上処理しても画面の見た目が変わりません。なのに処理をしてしまう為にCPU使用率が上がってしまう事への対策です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 速度向上?

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

無駄な処理が行われるのを省いてCPU使用率が上がるのを抑える事が出来ます。

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

  • 判定に不具合があると、本来は処理しなければいけないケースで処理がされない事になります。
  • 判定処理が入る分コードが複雑になって読みづらくなります。

<!-- 必須 --> テスト内容

何かファイルを開いた後に、Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回してフォントサイズを変える操作を実施

フォントサイズが最小、最大になった場合にそれ以上小さくなったり大きくならない場合には、マウスホイールを回してもCPU使用率が上がらない事を確認

<!-- PR を投げるにあたってテストした内容を記載してください --> <!-- PR を投げないとテストできない、or 難しい場合、その旨記載すること --> <!-- テストが十分でない場合、Draft PR とする or タイトルに [WIP] とつけること -->

<!-- わかる範囲で --> PR の影響範囲

フォントサイズ設定処理

<!-- 既存の処理に対して影響範囲を記載してください。 -->

+6 -1

0 comment

1 changed file

pr created time in 2 months

create barnchberu/sakura

branch : Command_SETFONTSIZE

created branch time in 2 months

PR opened sakura-editor/sakura

PageUp, PageDown 時に描画する必要が無い場合は描画しないようにする判定を追加 :bullettrain_front: speed up :rocket:

<!-- 必須 --> PR の目的

キャレットが画面の最上行にいる時に PageUp キーを押し続けた場合、もう画面の変化が無い場合にも描画を繰り返し行ってしまいます。

同様にキャレットが画面の最下行にいる時に PageDown キーを押し続けた場合も同様です。

このPRでは画面の描画を行う必要が無い場合は行わないように判定する事で、プロセッサが無駄に動く事が無いようにするのが目的です。

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 速度向上?

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

描画を行う必要が無い場合が描画を省く事でプロセッサの使用率を下げる事が出来ます。

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

描画を行う必要が有るかどうかの判定に不具合があると、本来は描画しなければいけないケースで描画がされない事になります。

<!-- 必須 --> テスト内容

何かのテキストファイル(自分は sakura_core\sakura_rc.rc を使いました)を開いて、エディタのスクロール操作を行いました。

テスト1

手順

  • キャレットを最上行に移動して PageUp キーを押し続けても CPU 使用率が上がらない事を確認(変更前は上がる)
  • キャレットを最下行に移動して PageDown キーを押し続けても CPU 使用率が上がらない事を確認(変更前は上がる)
  • PageUp, PageDown キー押しによるスクロールの挙動が以前と同じかどうか目視で確認、Shiftキー押しのPageUp, PageDown についても確認

<!-- わかる範囲で --> PR の影響範囲

PageUp キー、PageDown キー押し時の処理

+20 -6

0 comment

1 changed file

pr created time in 2 months

create barnchberu/sakura

branch : PageUp_PageDown

created branch time in 2 months

delete branch beru/sakura

delete branch : UpdateToolbar_2nd

delete time in 2 months

push eventsakura-editor/sakura

Katsuhisa Yuasa

commit sha 5ad814f603f43df60dcf6319f63291c5af446ce3

ツールバーの状態更新を必要な場合にのみ行うように変更

view details

beru

commit sha 96cf722e173567c19a626bea30cc34c37c629b02

Merge pull request #1319 from beru/UpdateToolbar_2nd ツールバーの状態更新を必要な場合にのみ行うように変更

view details

push time in 2 months

PR merged sakura-editor/sakura

ツールバーの状態更新を必要な場合にのみ行うように変更 :bullettrain_front: speed up :rocket:

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

#456 で行った変更には不具合があったので #1314 で revert しました。このPRでは不具合が起きないように対処した形で #456 の変更を再度行っています。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 速度向上

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

負荷が少し下がります。

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

コードが少し複雑になります。

<!-- 必須 --> テスト内容

#1313 に記載しました。

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

#1314 #1313 #456

+21 -14

2 comments

2 changed files

beru

pr closed time in 2 months

pull request commentsakura-editor/sakura

ツールバーの状態更新を必要な場合にのみ行うように変更

レビューありがとうございます。Merge します。 もし問題が見つかったら別PRで対処します。

beru

comment created time in 2 months

issue commentberu/beru.github.io

C66x

beru

comment created time in 2 months

issue commentberu/beru.github.io

C66x

beru

comment created time in 2 months

issue openedberu/beru.github.io

C66x

created time in 2 months

fork beru/AdderNet

Code for paper " AdderNet: Do We Really Need Multiplications in Deep Learning?"

fork in 2 months

issue closedsakura-editor/sakura

ツールバーの折り返しが機能しない

問題内容

DiscordでSNKさんから報告頂いた問題です。

サクラエディタ v2.4.1-beta3 を試してみたけど、 ツールバーの折り返しがバグっているような...。 インストーラ版でも単体版でも、共通設定>ツールバー にて 折返(W) を入れるとすぐ確認できます。

再現手順

<!-- 該当バグの再現手順を記述ください。 --> <!-- わかっている範囲で記述ください。 -->

  • 共通設定のツールバーの画面で 折返 の項目を途中に入れる。
  • 共通設定の画面をOKボタンを押して閉じる。
  • ツールバーの表示が更新されるが、期待通りの位置で折り返しがされていない。

再現頻度

<!-- 該当バグの再現頻度を記述ください。 --> <!-- わかっている範囲で記述ください。 -->

必ず再現する

問題のカテゴリ

  • プログラムの動作上の問題

スクリーンショット

image

closed time in 2 months

beru

issue commentsakura-editor/sakura

ツールバーの折り返しが機能しない

#1314 が merge されたので close します。

beru

comment created time in 2 months

PR opened sakura-editor/sakura

ツールバーの状態更新を必要な場合にのみ行うように変更

<!-- これはコメントです。ブラウザで表示されません。 --> <!-- Preview のシートで見た目のチェックができます。 -->

<!-- 必須 --> PR の目的

<!-- PR の目的を記載してください --> <!-- 参考: https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/Pull-Request-%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F -->

#456 で行った変更には不具合があったので #1314 で revert しました。このPRでは不具合に対処した形で #456 の変更を再度行っています。

<!-- 必須 --> カテゴリ

<!-- 編集 必須 --> <!-- 以下はテンプレートなので、追加、削除してください。 -->

  • 速度向上

<!-- 自明なら省略可 --> PR のメリット

負荷が少し下がります。

<!-- なければ省略可 --> PR のデメリット (トレードオフとかあれば)

コードが少し複雑になります。

<!-- 必須 --> テスト内容

#1313 に記載しました。

<!-- なければ省略可 --> 関連 issue, PR

<!-- 関連する issue, PR の情報を記載してください。 --> <!-- #xxx と書くと チケット xxx に対して自動的にリンクが張られます。 --> <!-- 参考: https://help.github.com/en/articles/closing-issues-using-keywords--> <!-- issue, PR の URL をそのまま貼り付けても OK -->

#1314 #1313 #456

+21 -14

0 comment

2 changed files

pr created time in 2 months

create barnchberu/sakura

branch : UpdateToolbar_2nd

created branch time in 2 months

delete branch beru/sakura

delete branch : fix_toolbar_wrap

delete time in 2 months

more